心のゆらぎが体に及ぼす影響。怒りが爆発すると・・・|川崎で鍼灸、ラドン浴の治療を行う鍼灸院

川崎で鍼灸治療を受けるならゴスペル鍼療院
TEL:044-366-2589

〒210-0852  神奈川県川崎市川崎区鋼管通3-11-3
・JR「川崎駅」から川崎市バス(川40系統)で
「鋼管通3丁目」下車、徒歩3分
・JR「川崎駅」から臨港バス(川24系統)で
「臨港中学校前」下車、徒歩3分

ブログ

心のゆらぎが体に及ぼす影響。怒りが爆発すると・・・

  • ブログ

心と体は密接に絡み合っています。

 

心の不調が体に影響を及ぼすこともあるし、体の不調が心に影響を与えることもあります。

 

先日から、首の痛みについて、何個か記事を書いていますが、そんな首の痛みも心の影響から来る場合があります。

 

その感情の動きとは「怒り」です。

 

正確には後頭部らへんの痛みというか、違和感ですが。

 

寝違えたかなーと思うほど、動かしたときの痛みが出る場合があるんです。

 

なので、首が痛いなーとおもったら、大きな怒りが爆発したことはないか、過去を振り返ってみてください。

 

怒りの種が残っていると、その痛みもいつまでも残っちゃう可能性がありますから。

 

ただ、首の痛みが収まってくると怒りも自然に収まってくることもあります。

 

体のケアと心のケア、どちらも大切です。

 

実り多い、生産性の高い日常を送るためにも痛みは放置せず、体と心のサインとして受け止めていきましょうね。